ハウスコネクト株式会社

〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘1丁目10-5

Instagram

facebook

湖西市、浜松市、掛川市、袋井市、磐田市でシンプルなデザイン住宅を建てるなら。

053-489-5745

お問い合わせ

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

ハウスコネクト株式会社

〒433-8121
静岡県浜松市中区萩丘1町目10-5

TEL:053-489-5745

住宅性能のご紹介performance

孫の代まで受け継ぐ住宅性能 パパたちが決めた! 安心・快適な住宅性能のご紹介 孫の代まで受け継ぐ住宅性能 パパたちが決めた! 安心・快適な住宅性能のご紹介

ハウスコネクトの住宅は長期優良住宅基準 ハウスコネクトの住宅は長期優良住宅基準

  • 年中快適な一定の温度 年中快適な一定の温度
  • 安心の耐震性 安心の耐震性
  • ランニングコストを抑える省エネ製 ランニングコストを抑える省エネ製
  • 環境に優しい素材 環境に優しい素材
  • シックハウス対策 シックハウス対策

長期優良住宅とは…

長期優良住宅の家とは、長く快適に暮らせる家のことを言います。
2009年にスタートした「長期優良住宅認定制度」の基準をクリアし、さらに認定を受けている家が長期優良住宅と呼ばれています。長期優良住宅の認定を受けるためには、下記の認定基準のクリアが必要です。

  • 耐震性…耐震等級2以上または、品確法に定められる免震建築物であることが定められます。
  • 劣化対策…何世代に渡って住宅の構造躯体が使用できることをいいます。(少なくとも100年程度)
  • バリアフリー性…将来的にバリアフリーリフォームが行える仕様になっていることを言います。
  • 可変性…家族やライフスタイルの変化に応じて間取り変更が可能になっていることを言います。
  • 省エネルギー性…断熱性を高めて冷暖房費用を抑えるための基準です。
  • 住居環境…好ましい景観の形成や地域における居住環境の維持向上に配慮されたものであることが基準です。
  • 維持管理・更新の容易性…床、壁、天井等を壊さずに配管の点検交換等を行えるつくりになっていることを言います。
  • 住戸面積…一戸建ては75平米以上、共同住宅は55平米以上有することが定められています。
  • 維持保全計画…構造の主要な部分などに、点検に時期と内容を定め、定期的な点検を実施することが基準となります。
写真:長期優良住宅基準で設計された家 写真:長期優良住宅基準で設計された家

ハウスコネクトは長期優良住宅基準
家づくりをご提案します。

地震に強い家をご提案

地震大国と呼ばれている日本。この静岡でも、いつ起こるか分からないからこそ心配ですよね。

阪神淡路大震災の全倒壊が約10万棟以上、東日本対震災の全倒壊が約13万棟と言われています。いつ万が一地震が来ても安心・安全な家で生活が出来るように、ハウスコネクトは「地震に強い家」をご提案します。

耐震等級をご存知ですか?
耐震等級とは、地震に対する建物の強度を示す指標のひとつです。住宅の性能表示制度を定める「品確法」に沿って制定されたものになるので、建物の耐震性能によってランクが1〜3段階に分かれています。その数字が大きければ大きいほど、建物の耐震性能が高いです。
写真:耐震性能の高い家 写真:耐震性能の高い家
  • 耐震等級1 一般の住宅の耐震性能 耐震等級1 一般の住宅の耐震性能
  • 耐震等級2 病院や学校等、避難所となる建物の耐震性 耐震等級2 病院や学校等、避難所となる建物の耐震性
  • 耐震等級3 消防署や警察署等の防災の拠点となる建物の耐震性 耐震等級3 消防署や警察署等の防災の拠点となる建物の耐震性

ハウスコネクトの標準は耐震等級3!!
ご希望やご予算に合わせてご提案が出来ます

年中一定の室温で快適に暮らせる
住まいをご提案
写真:高気密・高断熱の快適な家 写真:高気密・高断熱の快適な家

ハウスコネクトは快適な住空間をお届けしたいので、 高気密・高断熱で年中快適に暮らせる住まいをご提案しています。

 
高気密の住宅とは?
高気密の住宅とは、外との隙間が少ない気密性の高い家のことを言います。建築の際に生じやすい、目に見えないくらいの小さな隙間を、精度の高い建築素材や断熱材、気密テープなどでしっかりと施工することで、外気の侵入を防ぐことにより室内の気密性を高めてくれます。
高断熱の住宅とは?
高断熱の住宅とは、熱の行き来を遮断することで、夏は外から熱が入ってくるのを防ぎ、冬は部屋の熱が出ていくのを防いでくれます。
そのため真夏でも比較的涼しく、真冬でも比較的温かい暮らしが望めます。室内を常に快適な温度に保ちやすくしてくれます。

高気密と高断熱には相乗効果がありますので、気密性を高めることで、断熱機能の低下を防ぐことができますし、断熱性を高めることで室内の空気が逃げにくくなるので、高気密・高断熱を一緒に取り入れるやり方をご提案しています。

省エネでエコライフ!
ランニングコストを抑えた暮らし

高気密・高断熱の住宅では、エアコンで室内を冷やした場合は冷気が逃げにくく、暖めた場合は暖気が逃げにくいという特徴があります

そのため室外に冷気や暖気が逃げにくいため、少しの冷暖房の使用で室内が十分快適な温度になります。少しの使用で快適で暮らしやすい空間になるので、冷暖房の使用が多くなる真夏や真冬の光熱費を抑えることができます。そのためランニングコストを抑えた暮らしが期待できるのです。

写真:ランチボックスと家の積み木 写真:ランチボックスと家の積み木
ご家族の健康を考えた
シックハウスを予防した家づくり

ハウスコネクトはご家族の健康を第一に考えた住宅をご提案したいと考えています。

私たちが考える健康住宅とは…住む人の健康を考慮してつくられた住宅。例えば木材などの素材は肌が触れる機会が多いため、極力天然無垢の木材を使用したり、人の体に優しい塗料を使用したり・・・これによりアレルギー症状に悩まされることなく、小さなお子さんから年配の方まで、家族全員が安心しながら過ごすことができます。

他にもヒートショックの対策やダニ・カビの発生を抑えた家づくりなど、ハウスコネクトは住まわれる家族の健康を考えた家づくりをご提案致します。

写真:体にやさしい木材 写真:体にやさしい木材

CONTACT CONTACT

tel.053-489-5745

お気軽にご連絡ください お気軽にご連絡ください

WEBからのお問い合わせはこちら WEBからのお問い合わせはこちら

WEBフォーム WEBフォーム

Copyright© 2020 ハウスコネクト株式会社. All Rights Reserved.